温活専用布ナプキン通販サイトはこちら
PMSの食事対処法① 食欲が増す!イライラする!

PMSって何?

月経(生理)の前にはどうしてもイライラしてしまったり、甘いものが無性に食べたくなったり、乳房がはって痛んだり…いろいろな不調がでてきますよね。
これは、PMS(月経前症候群)と呼ばれる症状です。PMS(月経前症候群)は“Premenstrual Syndrome”という英語の略称。月経(生理)の3〜10日位前から起こるキモチやカラダの不調で、月経(生理)が来ると症状が弱まり、やがて消えていくものです。
多くの女性が月経(生理)の前になんらかのPMSの症状を抱えていると言われています。でも、まだPMSという名前の認知度は低く、知らずに悩んでいる人もたくさんいるようです。

PMSを食事で対処する!

PMSの症状を緩和するためには、「食事の知識」も大切です。食生活は肉体的にはもちろん、精神的にも影響が大きいものです。
食べるものの選び方や、食べ方など、日々の工夫で、PMSが改善される方法を探ってみましょう。

Q:食欲が増進!しかもイライラする!方におすすめの食べ方は?

 A:血糖値をゆっくりあげて、感情を安定させる!

血糖値が下がると、食欲が極度に増したり、イライラする症状が悪化することがあります。かといって血糖値を急激に上げてしまうと、その後急降下して悪循環に陥る可能性もあります。では、血糖値をゆっくりと上げて安定させる方法を3つご紹介します1

①血糖値を急激に上げる食品を避ける。(砂糖、果物、チョコレート、ケーキなど「単一炭水化物」が含まれるもの)

ゆっくり消化しゆっくり血糖値を上げられる食品を摂取する。(でんぷんを含む穀物類や豆類、いも類など「複合炭水化物」を含むもの)

③1日4〜6回など小分けにして食事をとる。

いかがでしたでしょうか?是非ためしてみてくださいね・

生理痛には温活がおすすめです♡ ~布ナプキン温活法~

生理痛にはもちろん、PMS,婦人科系疾患には、温活がおすすめです。入浴、運動。カラダを温める食べ物を食べる等、温活法は色々ありますが、中でも気軽に効果的な温活法として人気の「布ナプキン温活法」をご紹介します。

実はライターの私は「子宮頸がん」経験者。「布ナプキン温活法」を使用し、今では元気です!そして、生理痛もほぼなく、多少の気分の浮き沈みはあるものの、PMSの症状もあまり気にならなくなりました!

 

「布ナプキン温活法」は、用意するものが布ナプキン1枚、カイロ1つ(1日分)だけでOKという、手軽にはじめらる温活法です。やり方は、とっても簡単!布ナプキンとショーツの間に使い捨てカイロを挟み、おまたを直接温めるだけ!また、面倒だと思われる布ナプキンの洗濯も、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗うだけなのでとても簡単です。

当サイトでも掲載させて頂いているcu.lu.reの布ナプキンは、まさに「温活専用」!布のあつさも考慮されているので低温やけどになりにくく、カイロを入れる専用ポケットもついているので、下着の着脱時にカイロが落ちてしまうという心配もありません。もちろん、カイロを入れずに使用もできるので、使用の幅がぐんと広がりますね。

カラダの芯からじっくり温まる感覚を是非体感してみてください!続けることでカラダがどんどん変わっていきますよ♪

おまたカイロ専用ポケット付き・オーガニックコットン使用

生理カテゴリの最新記事