温活専用布ナプキン通販サイトはこちら

CT検査

3/3ページ

腫瘍マーカー“SCC”とは?

がんは、身体のあらゆる部位に出来ますが、全身に出来るがんの中には、“腫瘍マーカー”とよばれる物質を作り出すものがあります。体液(おもに血液)の中に含まれる“腫瘍マーカー”を測定することで、がんの有無や進行度、治療効果などを、ある程度は把握することができます。 進行性のがんの可能性を示すものが“腫瘍マーカー” “腫瘍マーカー”を作り出すのは、ある程度、病状が進行しているがんです。現在のところ、早期が […]

子宮頸がん検診「細胞診」って?

子宮頚部の細胞をとってその状態を調べる細胞診 子宮頸がんの発見にとても有効な検査が細胞診です。細胞診では膣にアヒルの口のような形をした膣鏡(クスコ)を入れ、ブラシやヘラを使って子宮頚部表面の細胞をこすりとります。これを「擦過細胞診」といいます。子宮頚部の表面をおおっている扁平上皮細胞は、細胞が何層にも重なっていて、表層の細胞は軽くこするだけではがれるため、細胞を採取するといってもほとんど痛みは生じ […]

子宮頸がんには「扁平上皮がん」と「腺がん」があります!

子宮頸がんは子宮頚部の膣に近い側の表面をおおっている扁平上皮にできる「扁平上皮がん」と、子宮頸部に近い側の粘液を分泌している腺上皮にできる「腺がん」に大別されます。子宮頚がん検診で早期に発見されるのはほとんどが扁平上皮がんです。子宮頚部腺がんは残念ながら検診での発見が難しく、進行して症状があらわれてから発見されるケースが多くなっています。 子宮頸がんに占める扁平上皮がんと腺がんの割合は、以前は8対 […]

【体験談】子宮頸がん発覚から3年半後の定期健診~CT検査~

こんにちは!ライターのMayukoです。私自身、3年半前に子宮頸がんの手術をしたがん経験者です。コロナウィルス感染で病院へ行くこと自体を控えていましたが、前回の定期健診から半年になるのでいってきました。その際、先生から次回はCT検査をしよう!という話をいただきました。「CT検査?」なんのための検査か皆様はご存知でしょうか?今回はCT検査の必要性を紹介していきます。 リンパ節や骨盤外への転移を調べる […]

1 3